· 

6月

梅雨入りからもうすぐ1ヶ月。

6月になり、今日からは天気予報も雨マークだったので、いよいよかな?と思っていたらなかなか降りません。

今日は時折青空が顔を覗かせ、雲のおかげで気温が下がり過ごしやすい日です。

 

昼間は緑いっぱいの庭も、夜になればもちろん暗くなり色が分からないものです。

 

”太陽が暴いたこの世界の美しさ”

という歌詞があるんですが、太陽の存在に改めて感謝してしまう輝かしい緑です。

 

夜は夜で宇宙の偉大さに迷い込んでしまいそうな星空が広がります。

太陽が沈んで見えてくる星たちですが、もちろん太陽の力を借りて光る星もあるわけで・・・

太陽が沈まなきゃ夜空は輝かないのに、太陽がなければ月も惑星も見えない。

 

当たり前なんですが、なんだか宇宙のしくみを面白く感じてしまう今日この頃です。

 

先日、初めて夜空に飛行機雲を見つけてビックリ!満月だと見えるのかな?

木星・土星・月に火星。

その間を通り抜ける彗星みたいな飛行機雲。

 

ちなみに、、青く光る点はレンズの汚れです(>_<)笑